本文へジャンプ

センター長挨拶

当院の糖尿病外来は昭和61年に開設され33年にわたり当地域の糖尿病診療を担って参りました。当院は柏崎、刈羽地域(診療圏約9万人)の唯一の基幹総合病院であり、この地域の救急車の大半を受け入れ、地域完結型の医療を担っています。その中で糖尿病診療においても患者さんの血糖管理のみならず、地域、各分野の先生方の尽力のもとでその結果としてのこの地域における脳血管疾患、心臓病、腎不全等の合併症の発生、進行予防の一端を担って参りました。これら長年の努力、実践の積み重ねの結果の一つがこの地域の低い透析導入率に反映されています。 



治療においては入院症例においては朝食食事負荷試験を用いた内因性インスリン分泌能評価をもとに適切な薬剤、治療法を選択することを心がけています。また栄養指導に力を入れ、チーム医療を実践し、薬に頼りすぎない治療をめざしています。
今回 その機能を継続、発展して担うために糖尿病センターをより充実させることになりました。療養指導(生活習慣病サポートセンター)をより充実させ これまでどうりこの地域の糖尿病管理、その結果として合併症予防に力を注ぎ、健康寿命の維持に努めて参りたいと思っています。また情報発信もできれば思います。あわせて是非若い先生方、コメジカルの方にも参加して頂けることを願っています。

リニューアルのご案内

令和元年10月1日より糖尿病センター及び生活習慣病サポートセンターがリニューアルになります。詳しくは、こちらをご覧ください

病院のご案内

新潟県厚生農業協同組合連合会 柏崎総合医療センター

〒945-8535
新潟県柏崎市北半田2丁目11番3号
TEL:0257-23-2165(代表)
FAX:0257-22-0834

  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 人間ドックのご案内
  • 病後児保育室
  • 臨床研修のご案内
  • 採用情報
  • 病診連携室
  • 柏崎休日・夜間急患センター
  • 病院指標