本文へジャンプ

がん患者・家族のためのサポート企画 第15弾

セミナー内容

平成27年7月11日に「がん患者・家族のためのサポート企画 食欲がない時の食事の一工夫」を開催いたしました。


当院の管理栄養士 長井卓也が講師となり、症状別の食卓の工夫についてお話しいたしました。
試食会では、白米と酢飯の食べ比べをしましたが、酢飯の方が食べやすいと好評でした。
詳しい内容についてはセミナー通信をご覧ください。




今回は新潟日報の取材も入り、7月29日(水曜日)の「生活」面に当院の取り組みとして紹介されました。
よろしければご覧ください。
記事へ(新潟日報モアへ ※会員以外の方は一部のみ閲覧)