新人&プリセプター座談会

新人:目黒 佑季さん プリセプター:伊佐 優子さん

右・新人:目黒 佑季さん(東6 階) 2015 年入職
左・プリセプター:伊佐 優子さん(東6 階) 看護師歴4 年・2014 年入職

指導する・される2 人、
立場は違っても一緒に成長できるプリセプター制度

  • 目黒 佑季さん

    1 年間のプリセプター期間もあと1 ヶ月で終わってしまうんですが、私、いまだに初日のこと覚えています。はじめて病棟に来た日に伊佐さんが声をかけてくれて、挨拶してくださったんですよ。ふわっとしていて、すごい優しそうで安心しました。

  • じつは私、初プリだったの。だからドキドキしてたんです。「私で良いの?」って。でも目黒さんはとっても優秀で、私も安心してたんだよ(笑)。

    伊佐 優子さん
  • 目黒 佑季さん

    ありがとうございます! 最初の1 ヶ月はずっと後をついてまわって、それが終わってからも伊佐さんにはいろんなことを聞きました。やっぱりプリセプターさんだからすごく話しかけやすくて、「こんなこと聞いて良いのかな……?」って思うことも声をかけさせてもらってました。

  • 技術面はまわりのみんなも教えてくれるし、どちらかというと私が心がけていたのはメンタル面。つねに声をかけたりだとか、気にかけたりするようにしていました。当院のプリセプター制度は、基本的にそうしたメンタル面を重視しているのが特徴かもしれません。同じシフトでないときも、ほかのチームに「目黒さん、どうだった?」って情報をもらって、一緒に振り返りもしましたね。

    伊佐 優子さん
  • 目黒 佑季さん

    日々、そうやって伊佐さんが気にかけてくれたのは本当に心強かったです。だからもっと頑張ろうって思えたんですよ。秋くらいに、私、アドバイスしてもらいたくて声をかけましたよね。今までただ見学していただけのことを、全部、自分でやらなくちゃいけなくなったとき、うまく動けなくなっちゃって……。実際に伊佐さんについてもらって、時間の使い方や受け持ちの患者様への対応といった1 日の動きを見ていただいて。

  • 上手にまわれていたよ? 本当に優秀だなって思いました。あとは技術だね。点滴の刺し方、オムツの替え方、本当にたくさんの項目があるから、チェックリスト※をクリアしていくのは大変だと思うけれど2 年目に向けて頑張ろう!

    ※チェックリストの項目は13項目72個。新人さんが「自分ひとりでできるようになった」と思ったら声をかけてプリセプターに確認してもらう方式。4 段階評価。

    伊佐 優子さん
  • 目黒 佑季さん

    はい! 1 年目は決められた業務、やらなくちゃいけないことをただ終わらせるのでイッパイイッパイでしたけれど、2 年目はもうちょっと患者様の気持ちにこたえられるように頑張ります!

  • 技術を教える際、同時に根拠も教えなくちゃいけなかったから、私自身もあいまいだったり、わからなかった部分を復習できて良かったと思っています。しっかりとした根拠に基づいて看護することを目標に、また新しい新人さんに、今回のプリセプター経験を生かして声をかけていきたいと思います。

    伊佐 優子さん