本文へジャンプ

診療科のご案内

小児科

1)スタッフ

板垣 成孝
役職:小児科部長
卒業年度:平成11年
資格:日本小児科学会専門医、ICD制度協議会認定感染制御医

村井 英四郎
役職:小児科医長
卒業年度:平成26年
資格:日本小児科学会専門医、ICD制度協議会認定感染制御医

2)診療内容、診療実績等

小児科は常勤医2名体制で一般小児科診療、新生児診療、小児保健活動を行っています。

  1. 一般小児科診療
    外来、入院とも、気管支喘息、肺炎、胃腸炎といった一般的な疾患はもちろん、川崎病、熱性けいれん、アレルギー疾患、尿路感染症など幅広く当院で対応可能な症例の診療をしています。詳しい検査や専門的な管理が必要な場合には、国立病院機構新潟病院、長岡赤十字病院、長岡中央綜合病院、立川綜合病院、新潟大学医歯学総合病院などに紹介しています。

  2. 新生児診療:
    当院では年間300件程の分娩があり、正常新生児の診察のほか、早産、低出生体重児や新生児一過性多呼吸、新生児黄疸などの新生児の入院管理も行っています。集中治療管理が必要な重症の新生児はNICUのある長岡赤十字病院、新潟大学医歯学総合病院などに搬送しています。

  3. 小児保健活動:
     予防接種や乳幼児健診などの保健活動も積極的に行っています。感染防止のために、一般診察の患児との接触を避けるように時間を配慮しています。事前にご予約の上、ご案内した時間に来院してください。

3)外来スケジュール

外来診療担当医一覧をご確認ください。

4)お知らせ

現在は特にありません。