本文へジャンプ

診療科のご案内

検査科

1) 部門概要

 当院検査科は現在、臨床検査師24名 看護師2名 医療事務1名で業務を行っています。
 業務内容は生理検査、生化学検査、血液・輸血検査、一般検査、細菌検査、迅速病理検査、外来採血等です。皆さんの目に触れないところで沢山の検査を行っています。
 

2) 業務内容

  • 生理検査
     心電図、超音波、呼吸機能、脳波などの検査を行います。患者さんとじかに接して、体の状態を調べる検査です。患者さんご自身に頑張っていただく検査もありますので、ご協力お願いします。
        




  • 生化学・免疫検査
     採血された血液を高速で遠心し、分離された血清成分を化学的に検査します。
    病気の診断や治療の判定、病状の経過観察などに有用です。一つの項目だけではなく、複数の項目を総合的に見ることで異常部位の特定につながります。
        


  • 血液・輸血検査
     主に、貧血や炎症、出血性または血栓性疾患の有無などを検査します。顕微鏡で血液細胞を観察し、異常が無いかチェックを行います。輸血検査では、血液型検査や、安全に輸血を行う為の準備をします。
        




  • 細菌検査
     喀痰、尿、血液、膿などから病気の原因になっている菌を見つけだします。また、その菌にどの薬剤が効果的なのかを検査します。インフルエンザや溶連菌などの迅速検査も行います。
       


  • 一般検査
     主に尿を検査します。尿検査では、尿糖や尿蛋白などがどの程度出ているかを調べることによって体の状態を知り、様々な疾患を疑うことが出来ます。その他に便や、腹水、胸水、髄液なども検査を行います。