本文へジャンプ

診療科のご案内

緩和ケア委員会

委員会概要

 緩和ケアとは、病を抱える患者さんの体や心のつらさを和らげ、生活やその人らしさを大切にする考え方です。現在は患者さんがどのように生活していくかという「療養生活の質」も治療と同じように重要視されています。治療と並行して受ける緩和ケアは、主に緩和ケアチームが担当します。
 緩和ケアチームが所属する緩和ケア委員会は、様々な職種(医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、心理士、栄養士、リハビリテーション)で構成されている委員会です。

業務内容

  • 緩和ケア回診…対象者のリストアップを行い、介入可能な患者に対し、毎週火曜日に病棟回診を行っています。2019年度は平均介入数が3.5人でした。
  • 緩和ケア勉強会…2ヶ月に1回、院内全職員を対象とした勉強会を行っています。
  • 緩和ケア委員会…偶数月第4金曜日に開催。緩和ケア回診や勉強会に関する情報共有等を行っています。

その他の情報

特にありません。