チーム医療

当院には、呼吸ケア・栄養サポート・緩和ケアの3 チームがあり、各職種の専門性を発揮しながら、より良いケアを目指して一丸となって頑張っています。スタッフの関係は非常に良く、いつも活発な意見が交わされています!

呼吸ケアチーム(RST)

呼吸ケアチーム(RST)

このチームに所属する看護師

岡田 美香さん
1999 年入職西5 階病棟所属

RST は、おもに呼吸器設定等の管理や、人工呼吸器を装着した患者さんの「人工呼吸器関連肺炎(VAP)の予防」に取り組んでいます。人工呼吸器の患者さんが肺炎を起こすリスクは高く、人工呼吸器を装着していない患者さんの6 ~ 21 倍ともいわれています。ほかに慢性肺疾患などのリスク軽減にも努めています。チームは医師、臨床工学技師、理学療法士、看護師の4 名で構成されており、私は救急看護認定看護師としてチームに所属しています。

栄養サポートチーム(NST)

栄養サポートチーム(NST)

このチームに所属する看護師

岩間 智徳さん
2010 年入職東5 階病棟所属

疾患や加齢に伴う嚥下機能の低下、化学療法の副作用、人工呼吸器の装着など治療の影響で経口摂取が困難になり、栄養状態が不良になりやすい患者さんが多く入院されています。NST は、そうした患者さんに対し、週1 回ケアチームで回診を行い、栄養状態の評価や患者さんにとって適切な栄養剤の提案をしています。メンバーは医師、管理栄養士、薬剤師、リハビリスタッフ、看護師の多職種構成です。今後も栄養障害を早期に発見して、患者さんの1 日も早い回復をお手伝いしていきたいです!

緩和ケアチーム

緩和ケアチーム

このチームに所属する看護師

浅井 千代子さん
1991 年入職西6 階病棟所属

緩和ケアチームでは、緩和ケアを必要とする患者さん・ご家族と、それに関わる医療者を個々に支援しています。メンバーは医師、薬剤師、看護師、理学療法士など現在約6名。週に1 回、カンファレンスを行い、患者さんの苦痛が和らぎ、自分らしい生活を送るためのサポート行っています。最近ではレスキュー薬の自己管理に向けた準備委員会を立ち上げました。効果的な疼痛コントロールのために、患者さんが自らの痛みを評価して、自分の意思でレスキュー薬を服薬できるよう環境を整備するのが目標です!

オフのチームワークも抜群です!

当院はクラブ活動も活発です。クラブ活動や忘年会等のイベントを通じて、出身や所属部署が違うスタッフも交流を深めています。

  • テニス

    テニス

  • バレーボール

    バレーボール

  • マラソン

    マラソン

  • 野球

    野球

みなさんも私たちのチームの一員になりませんか?
スタッフみんなでお待ちしています!